第47回報知杯フィリーズレビュー(GⅡ)攻略データ(2)

第47回報知杯フィリーズレビュー(GⅡ)攻略データ(2)

フィリーズレビュー(GⅡ)は逃げ馬が(0-0-0-10)と不振で、よっぽどマイペースで逃げない限り厳しそうですね。前走のクラスでみてみるとOP特別が(2-5-4-27)、G3が(2-1-1-30)、G1が(5-1-2-14)とレベルの高いレースに出走していた馬が活躍いています。また前走の距離でみてみると1600m戦が(8-5-7-57)と好成績を残しています。フィリーズレビュー(GⅡ)は『逃げ馬不振』、『前走OP特別以上』、『前走1600m』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走5着以下の馬は(0-0-0-21)です。 ※前走G1戦出走馬は除く
【該当馬】
エメラルドハヤブサタンスチョキンノーブルコロネットハイマウンテン

②前走新馬・未勝利戦に出走していた馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
ドラゴンサクラニシノモンクスラトーナ

③年明け3戦以上出走し、前走体重減で3着以下かつキャリア5戦以上の馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
タンスチョキン

④芝6戦以上出走し、前々走OP以上戦で3着内でなく、前走G3以下芝戦(良・やや重)で6着以下だった馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
タンスチョキン

⑤キャリア2戦以下の馬のうち、前走良馬場戦敗退、勝っても3馬身未満だった馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
ラトーナ

⑥年明け2戦以上出走し、前走1400m以下の条件戦で、2番人気以下で敗退、勝っても1馬身未満だった馬は(0-0-0-23)です。 ※前3走内に重賞5着内、OP3着内のある馬は除く
【該当馬】
タガノハピネス

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は8頭(全16頭)です。この8頭のうち5頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとサウンドリアーナ、サンブルエミューズ、シーブリーズライフ、メイショウマンボが良さげです。