第8回夕刊フジ賞オーシャンステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第8回夕刊フジ賞オーシャンステークス(GⅢ)攻略データ(1)

オーシャンステークス(GⅢ)は5歳馬が(3-1-2-21)とまずまずの成績を残しています。また、前走1着馬が(3-1-1-8)と好走していますが、前走6着以下の馬も(3-3-3-51)と巻き返しにも注意が必要です。枠では4枠より内が(6-4-2-44)と内が有利のようです。オーシャンステークス(GⅢ)は『5歳馬』、『前走1着』、『前走6着以下』、『1~4枠』が好走馬を探す4つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走シルクロードSに出走し、10着以下だった馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
アフォードケイアイストンサドンストーム

②前2走ともG2以下戦に出走し、6番人気以下10着以下だった馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
ケイアイストン

③前走G2以下戦に出走し、5ヶ月以上の休養明けの馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
エーシンヒットマンフォーエバーマーク

④前3走とも非重賞戦に出走し、その3走内に1200m以下条件戦で6着以下のある馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
ポアゾンブラック

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は10頭(全16頭)でした。この10頭のうち、冒頭で述べた4つのキーワードを考慮すると、アドマイヤセプター、サクラアドニス、サクラゴスペルの3頭が良さそうです。後は内目の枠に入った馬に注意するのを忘れないようにしなければなりませんね。