第57回阪急杯(GⅢ)攻略データ(2)

第57回阪急杯(GⅢ)攻略データ(2)

阪急杯(GⅢ)は5歳馬が(7-2-2-26)と圧倒的な存在感をだしています。枠でみてみると1枠が(2-2-1-8)、2枠が(2-2-3-7)と好成績を残しており、前走1~3着馬が(5-4-5-30)と前走に引き続き好走していますが、逆に6着~9着が(3-0-0-31)、10着以下が(3-3-3-53)と巻き返しにも注意が必要です。阪急杯(GⅢ)は『5歳馬』、『1~2枠』、『前走1~3着』、『前走6着以下』が好走馬を探す4つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走OP特別に出走していた馬は(0-0-0-29)です。
【該当馬】
オセアニアボスシュプリームギフトミトラ

②前4走内に5番人気以下10着以下が2回以上ある馬は(0-0-0-54)です。 ※前走JRA重賞3着内馬は除く
【該当馬】
アプリコットフィズインプレスウィナーオセアニアボスシゲルスダチフラガラッハマジンプロスパー

③前2走ともG3以下戦6番人気以下だった馬のうち、前走3着以下だった馬は(0-0-0-37)です。
【該当馬】
アプリコットフィズシゲルスダチ

④前4走とも日本のマイル以下戦に出走し未勝利の馬のうち、前走重賞連対馬や今回斤量軽減馬を除くと(0-0-0-33)です。
【該当馬】
シュプリームギフトシゲルスダチ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアしたのは8頭(全16頭)と半数の馬が消し馬候補となりました。消し馬データをクリアした8頭のうち7頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた4つのキーワードを考慮するとスギノエンデバーとロードカナロアが良さげですね。