第55回農林水産省賞典新潟記念(GⅢ)攻略データ(2)

第55回農林水産省賞典新潟記念(GⅢ)攻略データ(2)

新潟記念(GⅢ)は5~6番人気が(5-3-0-12)、7~9番人気が(1-4-3-23)、10番人気以下が(1-1-4-65)と上位人気馬より結果を残しています。また、前走のレースでみてみると小倉記念が(6-2-4-31)と好走しており、斤量でみてみると55キロ以上が(8-8-7-71)と活躍しています。新潟記念(GⅢ)は『5番人気以下』、『前走小倉記念』、『斤量55キロ以上』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①6歳以下の牡・セン馬で斤量53キロ以下の馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
クラウンディバイダ

②前走10着以下で今回斤量減の馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
クラウンディバイダサトノワルキューレショウナンバッハ

③前走10番人気以下で今回斤量減の馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
クラウンディバイダケントオーサトノワルキューレショウナンバッハ

④前走条件戦に出走し、2番人気以下だった馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
カヴァルジナンボー

⑤今回中9週以上の馬は(2-2-2-27)ですが、このうち前走G2以下戦に出走し今回斤量57キロ以上の馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
ダイワキャグニーレイエンダ

⑥今回中9週以上の馬は(2-2-2-27)ですが、このうち牝馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
サトノワルキューレセンテリュオ

⑦前走非重賞戦出走馬は(1-2-2-31)ですが、このうち近2走『重賞⇒非重賞戦』のローテ馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
ダイワキャグニー

⑧前走2100m以上戦出走馬は(1-1-0-11)ですが、このうち前走0.3秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
クリンチャーケントオーショウナンバッハユーキャンスマイル

⑨6歳以上の馬は(4-4-4-70)と比較的活躍していますが、このうち前走4コーナー10番手以下かつ0.7秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
クラウンディバイダケントオーゴールドサーベラスショウナンバッハダッシングブレイズ

⑩前走2.0秒以上の差をつけられて大敗した馬は(0-0-0-5)です。
【該当馬】
ケントオーブラックスピネル

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は4頭(全18頭)です。この4頭のうち2頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとカデナが面白そうです。カデナは今年に入ってからデビュー当時の走りが戻ってきた感じが強く、ここ5戦中4戦で上り3位内と末脚も復活しています。新潟実績が無いのが気がかりではありますが、今回も好走しても不思議ではありませんね。あと高評価を与えたのがアクート。6歳馬でようやく3勝クラス(1600万下)を勝ち上がっての参戦となりますが、ここ5戦中全て上り3位以内で新潟実績も(3-0-1-0)と複勝率100%と期待できます。とりあえず現時点での本命候補はカデナに変更しておきます。