第14回キーンランドカップ(GⅢ)攻略データ(1)

第14回キーンランドカップ(GⅢ)攻略データ(1)

キーンランドカップ(GⅢ)は札幌競馬場・芝・右1200mで行われます。このコースは向う正面ポケットからスタートし、3コーナーまでの直線距離は412mあります。向う正面はずっと上り坂が続き、距離的には逃げ・先行が有利ではありますが、テンで長く競り合うを前崩れの展開になり差し馬が台頭するケースもあります。枠の有利不利は少ないですが、逃げ・先行馬がどれだけいるかで狙い目を変えていくのがよいでしょう。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①同年にOPクラスの芝1400m以下で3着以内、かつ過去に1000万下以上の札幌(13年は函館開催の為函館も対象)芝1500m以下のレースで連対
18年 9番人気3着ペイシャフェリシタ(春雷S 1着/17年HBC賞 2着ほか)
17年 12番人気1着エポワス(函館スプリントS 3着/UHB賞 1着)
14年 1番人気2着レッドオーヴァル(阪急杯 3着/札幌日刊スポーツ杯1着)
13年 4番人気1着フォーエバーマーク(アイビスSD 2着ほか/TVh杯 1着ほか)
13年 1番人気2着ストレイトガール(UHB賞 1着/函館日刊スポーツ杯 1着ほか)
13年 6番人気3着シュプリームギフト(函館スプリントS 2着/UHB賞 1着ほか)
12年 4番人気3着テイエムオオタカ(バーデンバーデンC 2着/札幌日刊スポーツ杯 1着)
09年 2番人気1着ビービーガルダン(阪急杯 1着/08年札幌日刊スポーツ杯 1着)
09年 1番人気3着グランプリエンゼル(橘S 1着/函館スプリントS 1着)

【該当馬】
アスターペガサスカイザーメランジェセイウンコウセイダノンスマッシュタワーオブロンドンデアレガーロナックビーナスハッピーアワーリナーテ

②同年6月以降に芝1200m以下の重賞で連対
16年 1番人気2着シュウジ(函館スプリントS 2着)
15年 1番人気3着ティハーフ(函館スプリントS 1着)
14年 3番人気1着ローブティサージュ(函館スプリントS 2着)
12年 3番人気1着パドトロワ(アイビスSD 1着)
11年 1番人気1着カレンチャン(函館スプリントS 1着)
10年 2番人気1着ワンカラット(函館スプリントS 1着)
10年 6番人気2着ジェイケイセラヴィ(アイビスSD 2着)

【該当馬】
アスターペガサスカイザーメランジェライオンボス

③前走準OPクラス以上の札幌・函館芝1200mで1着
18年 4番人気2着ダノンスマッシュ(函館日刊スポーツ杯 1着)
15年 8番人気1着ウキヨノカゼ(TVh杯 1着)
11年 4番人気3着パドトロワ(UHB杯 1着)

【該当馬】
リナーテ

④過去に古馬混合芝1200~1600mの重賞で3着以内
18年 1番人気1着ナックビーナス(18年高松宮記念 3着ほか)
17年 2番人気2着ソルヴェイグ(16年スプリンターズS 3着ほか)
17年 5番人気3着ナックビーナス(17年オーシャンS 2着)
16年 3番人気3着レッツゴードンキ(16年函館スプリントS 3着)
15年 9番人気2着トーホウアマポーラ(14年CBC賞 1着)
14年 5番人気3着マジンプロスパー(13年CBC賞 1着ほか)
12年 1番人気2着ダッシャーゴーゴー(12年CBC賞 3着ほか)
11年 6番人気2着ビービーガルダン(10年函館スプリントS 2着ほか)
10年 8番人気3着ベストロケーション(京都牝馬S 2着)
09年 13番人気2着ドラゴンウェルズ(07年スワンS 2着)

【該当馬】
アスターペガサスカイザーメランジェシュウジセイウンコウセイダイメイフジダノンスマッシュタワーオブロンドンデアレガーロナックビーナスペイシャフェリシタリナーテ

⑤過去に1200~1600mのG1で3着以内
16年 2番人気1着ブランボヌール(阪神JF 3着)

【該当馬】
セイウンコウセイタワーオブロンドンナックビーナス

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は13頭(全19頭)です。多くの馬が該当しましたがその中でもアスターペガサス、カイザーメランジェ、セイウンコウセイ、タワーオブロンドン、ナックビーナス、リナーテあたりが面白そうですね。とりあえず現時点での本命候補は函館SSを除外になり5ヵ月ぶりのレースになりますがダノンスマッシュとしておきます。