第54回テレビ西日本賞北九州記念(GⅢ)攻略データ(1)

第54回テレビ西日本賞北九州記念(GⅢ)攻略データ(1)

北九州記念(GⅢ)は小倉競馬場・芝・右1200mで行われます。このコースは2コーナーポケットからスタートし、3コーナーまでの直線距離は479mあります。コース最後部からのスタートして、すぐに下りになるためスピードが出やすく、テンの3ハロンは非常に速くなります。さらに3~4コーナーもスパイラルカーブで下りとなっているためスピードが落ちないです。基本的にはスピードが落ちないコース形態を利した逃げ・先行馬が有利と言われています。ただ馬場が荒れてきて前半が速くなりすぎた時は先行馬総崩れで差し馬が台頭するケースもあります。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中28頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①前走OPクラスの芝1000~1400mで3着内
18年 6番人気1着アレスバローズ(CBC賞 1着)
18年 4番人気2着ダイメイプリンセス(アイビスSD 1着)
18年 7番人気3着ラブカンプー(アイビスSD 2着)
16年 8番人気1着バクシンテイオー(バーデンバーデンC 3着)
16年 1番人気2着ベルカント(アイビスSD 1着)
16年 3番人気3着オウノミチ(バーデンバーデンC 1着)
15年 2番人気1着ベルカント(アイビスSD 1着)
11年 1番人気1着エーシンヴァーゴウ(アイビスSD 1着)
09年 1番人気3着カノヤザクラ(アイビスSD 1着)

【該当馬】
アレスバローズアンヴァルカラクレナイディアンドルミラアイトーンメイソンジュニア

②前走芝で最速上りをマークしている軽量馬(牡馬54キロ、牝馬52キロ以下)
13年 5番人気2着ニンジャ(九州スポーツ杯 1着 ※53キロ)
11年 8番人気1着トウカイミステリー(ルミエールS 7着 ※52キロ)
09年 8番人気1着サンダルフォン(米子S 4着 ※54キロ)

【該当馬】
エイシンデネブ

③同年に1600万クラス以上の芝1000~1400mで連対
17年 3番人気1着ダイアナヘイロー(佐世保S 1着)
15年 1番人気2着ビッグアーサー(水無月S 2着)
15年 4番人気3着ベルルミエール(阪神牝馬S 2着)
14年 13番人気2着メイショウイザヨイ(佐世保S 1着)
14年 17番人気3着カイシュウコロンボ(新春S 1着)
13年 2番人気3着バーバラ(佐世保S 1着ほか)
12年 8番人気1着スギノエンデバー(淀短距離S 2着)
12年 12番人気2着シゲルスダチ(マーガレットS 2着)
11年 2番人気2着エーシンリジル(船橋S 1着ほか)
10年 3番人気2着スカイノダン(北九州短距離S 2着ほか)
10年 6番人気3着サンダルフォン(AUT 1着)
09年 2番人気2着レディルージュ(ジュライS 2着ほか)

【該当馬】
アレスバローズアンヴァルエイシンデネブカラクレナイクインズサリナシャドウノエルディアンドルディープダイバーナインテイルズミラアイトーンメイショウケイメイメイソンジュニアモズスーパーフレア

④同年6月以降に芝1200m以下の重賞で5着以内
14年 8番人気1着リトルゲルダ(アイビスSD 4着)
10年 5番人気1着メリッサ(CBC賞 4着)

【該当馬】
アレスバローズ

⑤同年に芝1600m以下の重賞で3着内
13年 6番人気1着ツルマルレオン(オーシャンS 3着)
12年 6番人気3着エピセアローム (チューリップ賞 2着)

【該当馬】
アレスバローズディアンドルモズスーパーフレア

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は13頭(全22頭)です。多くの馬がクリアしましたが、その中でもアレスバローズ、ディアンドルあたりが面白そうですね。とりあえず現時点での本命候補は斤量も魅力的なディアンドルとしておきます。