第53回きさらぎ賞(GⅢ)攻略データ(2)

NO IMAGE

きさらぎ賞(GⅢ)は5枠が(2-2-2-10)、6枠が(1-2-1-13)、7枠が(4-1-2-11)、8枠が(1-1-3-14)と5枠より外が好成績を残しています。脚質では差し馬が(5-1-4-31)と好走しており、前走のクラスをみてみると500万下が(4-4-2-29)と新メンバーの活躍が目立ちます。きさらぎ賞(GⅢ)は『5枠より外』、『差し馬』、『前走500万下』が好走馬を探す3つのキーワードです。今年は9頭立てと出走馬が少ないので上り速い馬が狙い目かと考えています。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

先週はここの無料情報で3連単頂きました。やったね♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
?競馬情報/競馬予想? 情報競馬マスターズ [MASTERS]

①前走重賞戦に出走し、6番人気以下だった馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
クラウンレガーロ

②前2走ともダート戦に出走し、2馬身以上の快勝がない馬は(0-0-0-28)です。
【該当馬】
アルムダプタ

あ・・・消し馬データが2つしかない(笑)。ということで連対候補まで絞ってみます。

③前走500万下戦に出走し、3番人気以下だった馬は(0-0-1-19)です。
【該当馬】
アドマイヤドバイラストインパクト

④キャリア4戦以下で、芝未勝利(未経験含む)の馬は(0-0-1-28)です。
【該当馬】
アルムダプタ

⑤キャリア1戦馬は(0-0-2-12)です。
【該当馬】
リグヴェーダ

⑥重賞連対の実績がなく、3ヶ月以上休養した2勝以下の馬は(0-0-2-7)です。
【該当馬】
インパラトール

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全9頭)で、連対候補まで残った馬はタマモベストプレイ、バッドボーイ、マズルファイヤーの3頭です。出頭数が少ないのでいつもの3連複だと払戻額は低そうなんで3連単狙いにしようかな~(笑)。

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ