第51回函館2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(3)

第51回函館2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(3)

函館2歳ステークス(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。

それでは函館2歳ステークス(GⅢ)の実績データをみてみましょう。

【距離適性(芝1200m最速タイム)】
レッドヴェイパー 1.09.8(函館 19.06)
ビアンフェ 1.10.0(函館 19.06)
スマートカーリー 1.10.2(函館 19.06)
パフェムリ 1.10.2(函館 19.06)
マンバー 1.10.5(函館 19.07)

【上り3FMAX】 ※()内の数字は上り順位
ブルーパピヨン 34.3(3)
ビアンフェ 35.0(2)
パフェムリ 35.1(2)
マンバー 35.3(1)
プリンスリターン 35.5(2)

【1着時MAXタイム差】
パフェムリ 0.5
タイセイビジョン 0.4
マンバー 0.3
ブルーパピヨン 0.2
イーサンティラノ 0.1
ゴッドスター 0.1
メイショウナパワン 0.1

【負かした相手のその後】
レッドヴェイパー 2頭が次走で勝利
ブルーパピヨン 1頭が次走で勝利

Advertisement

実績データの結果は以下の通りです。

パフェムリ 11P (3項目該当)
ブルーパピヨン 11P (3項目該当)
レッドヴェイパー 10P (2項目該当)
ビアンフェ 8P (2項目該当)
マンバー 6P (3項目該当)

攻略データ(1)~(3)をすべて満たしている馬はレッドヴェイパー、パフェムリ、マンバー、ブルーパピヨンの4頭です。この4頭を中心に最終予想をしていきますが、現時点での本命候補はどうしても血統が気になってしまうビアンフェとしておきます。ちなみになぜ血統が気になるかというと母父のサクラバクシンオーがPrincely Gift系であり、過去5年で4頭が馬券に絡んでいるからです。さらに内枠を引けたので好位で競馬を出来るのも魅力かなと思います。