第54回アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)攻略データ(2)

第54回アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)攻略データ(2)

アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)は7歳以上の馬が(4-4-4-35)と高齢馬の活躍が目立っています。脚質では逃げ・先行馬が(7-7-3-31)と前目で競馬ができる馬が好成績を残しており、前走重賞戦に出走していた馬が(9-8-5-55)と力の差を見せつけています。アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)は『7歳以上』、『逃げ・先行馬』、『前走重賞戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①半年以上の休養明けの馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
ネコパンチ

②休養前、G1戦5着内または0.8秒内好走馬を除く、3ヶ月以上の休養明けの馬は(0-0-0-39)です。
【該当馬】
ゲシュタルトネコパンチ

③前3走ともG2以下戦に出走し、連対歴のない7歳以上の馬は(0-0-0-38)です。 ※斤量軽減馬は除く
【該当馬】
トップカミング

④前走G2以下戦に出走し、斤量57キロ未満で敗退した2勝以下の馬は(0-0-0-26)です。
【該当馬】
ゲシュタルトマカニビスティー

⑤前2走とも非重賞戦に出走し、前走3番人気以下で敗退した馬は(0-0-0-26)です。
【該当馬】
マカニビスティーマルカボルト

⑥昨年9月以降の前3走とも芝戦で0.8秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
サンテミリオン

⑦前走G3以下戦に出走し、10キロ以上の馬体重増減があり、0.5秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
シンゲン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全13頭)でした。この6頭は攻略データ(1)もクリアしており、冒頭で述べた3つのキーワドも考慮すると◎トランスワープ、〇ルルーシュ、▲ダノンバラード、△ナカヤマナイト、☆アドマイヤラクティといったところでしょうか。もしかしたら最終予想はこのままかも(笑)。