第48回京都牝馬ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第48回京都牝馬ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

京都牝馬ステークス(GⅢ)は斤量53キロ以下の馬が(5-2-2-41)、斤量53.5~55キロの馬が(4-8-5-65)と軽量馬が圧倒的な結果を残しています。そのせいなのか、6~10番人気の馬が(2-6-2-40)と食い込みが目立ちます。また前走の距離でみてみると1600mが(5-6-6-52)、2000mが(4-2-0-24)と好走しています。京都牝馬ステークス(GⅢ)は『斤量55キロ以下』、『6~10番人気』、『前走1600~2000m』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走OP特別・条件戦に出走し、10番人気以下だった馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
アプリコットフィズオウケンサクラレディアルバローザ

今年は消し馬データが該当するのは1つだけでした・・・。あまりにも寂しすぎるので連対候補まで絞ってみます。

②前走非重賞戦に出走し、4番人気以下4着以下の馬は(0-0-3-80)です。
【該当馬】
アンシェルブルーアンチュラスオウケンサクラクィーンズバーンレディアルバローザ

③前3走ともG2以下戦に出走し、6番人気以下だった馬は(0-0-4-52)です。 ※前走重賞戦連対馬は除く
【該当馬】
アプリコットフィズシースナイプベストクルーズレディアルバローザ

④前3走とも条件戦に出走し、4着以下のある馬は(0-0-4-43)です。
【該当馬】
アンチュラスサクラクローバーフラワーロック

⑤前3走内にG1戦4着内、G2以下戦で3着内のない、芝5勝以下の6差以上の馬は(0-0-2-25)です。
【該当馬】
アスカトップレディアンシェルブルーエーシンリターンズオウケンサクラシースナイプレディアルバローザ

⑥マイル戦で連対歴がなく、前4走とも1800m以上戦に出走している馬は(0-0-1-25)です。
【該当馬】
エーシンメンフィスシースナイプ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は12頭(全15頭)で、連対候補まで残ったのはアカンサスとハナズゴールの2頭でした。この2頭はもちろん攻略データ(1)もクリアしており、冒頭で述べた3つのキーワドのうち2つが該当します。この2頭が内枠に入れば本命・対抗で良いのかなと考えてます。