第54回アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)攻略データ(1)

第54回アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)攻略データ(1)

アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)は中山競馬場・芝・右・外2200mで行われます。スタンド前直線の端を拡張したポケットからスタートし、1コーナーまでは432mあり、230mほど進むと急な上りとなます。1~2コーナーは中間に約160mの直線を挟む角コーナーとなり、その中間の直線はかなり急な下りとなり、2コーナーを過ぎると緩やかな下りとなります。スパートは早め早めで、重賞ともなると3コーナーを境に残り900mからのスパートになるので、距離以上のスタミナが要求されます。また、3~4コーナー中間までに番手集団またはその直後まで取り付けていないと苦しいと言われています。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①前年9月以降に芝2000m以上の古馬混合G1で5着以内
12年 1番人気1着ルーラーシップ(有馬記念 4着)
11年 1番人気1着トーセンジョーダン(有馬記念 5着)
11年 3番人気3着ネヴァブション(天皇賞 5着)
09年 2番人気2着エアシェイディ(有馬記念 3着)
03年 1番人気1着マグナーテン(JC 4着)

【該当馬】
該当馬なし

②前走芝1800~2200mの古馬混合重賞で3着以内
12年 4番人気3着ゲシュタルト(中日新聞杯 2着)
10年 3番人気3着トウショウシロッコ(中山金杯 2着)
08年 2番人気1着エアシェイディ(中山金杯 2着)
05年 1番人気1着クラフトワーク(中山金杯 1着)
05年 3番人気2着エアシェイディ(京阪杯 3着)
04年 2番人気1着ダンツジャッジ(中山金杯 3着)

【該当馬】
アドマイヤラクティ

③過去1年以内に芝1800~2200mの古馬混合別定G2以上で3着以内
10年 9番人気2着シャドウゲイト(金鯱賞 2着)
09年 7番人気3着トウショウシロッコ(オールカマー 3着)
06年 5番人気1着シルクフェイマス(金鯱賞 3着)
03年 2番人気3着アグネススペシャル(オールカマー 2着 ※新潟芝2200)

【該当馬】
アドマイヤラクティゲシュタルトナカヤマナイト

④過去1年以内に芝2000m以上の重賞で連対
10年 5番人気1着ネヴァブション(09年AJC杯 1着)
08年 9番人気2着トウショウナイト(日経賞 2着)
07年 5番人気2着インテレット(毎日杯 2着)
06年 2番人気2着フサイチアウステル(セントライト記念 2着)

【該当馬】
トランスワープナカヤマナイトネコパンチルルーシュ

⑤前走(前年12月以降)に準OPクラス以上の中山芝1800m以上で1着
12年 2番人気2着ナカヤマナイト(ディセンバーS 1着)
08年 6番人気3着ブラックアルタイル(クリスマスC 1着)
07年 2番人気1着マツリダゴッホ(クリスマスC 1着)
04年 3番人気2着ウインジェネラーレ(冬至S 1着)

【該当馬】
サトノアポロ

⑥前年9月以降に中山芝2000~2500mの古馬混合重賞で5着以内
09年 4番人気1着ネヴァブション(中山金杯 5着)
03年 3番人気2着グラスエイコウオー(中山金杯 5着)

【該当馬】
ナカヤマナイトルルーシュ

⑦前年9月以降にOPクラス以上の芝1600m以上で3着以内
06年 4番人気3着ハイアーゲーム(カシオペアS 3着)
05年 5番人気3着ユキノサンロイヤル(ニューイヤーS 3着)
04年 8番人気3着ユキノサンロイヤル(ディセンバーS 2着)

【該当馬】
アドマイヤラクティダノンバラードトランスワープナカヤマナイトマルカボルトルルーシュ

⑧前走(前年12月以降)に1000万クラス以上の芝1800m以上で1着
07年 6番人気3着シルクネクサス(寿S 1着)

【該当馬】
サトノアポロ

Advertisement

本日の3着以内に好走しそうなデータをクリアした馬は9頭(全13頭)でした。AJC杯も比較的寂しいメンバーになりそうですが、本日のデータのみで評価すると◎ナカヤマナイト、〇アドマイヤラクティ、▲ルルーシュといったところでしょうか。出走馬も少なさそうなので今年も固く決まるのでしょうかね。