第48回京都牝馬ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第48回京都牝馬ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

京都牝馬ステークス(GⅢ)は京都競馬場・芝・右・外1600mで行われます。向う正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタートし、712mの長い直線が3コーナーまで続きます。このため、横広の状態のまま先行争いになり、ペースは速めで、スローにはなりにくいです。また、最後の直線は平坦で403mあり、馬群がバラけるのと内ラチが開くので、後続馬が抜け出しやすくなります。ということで、京都外回りは徹底して差し馬有利と言われています。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①前年10月以降、芝1600m~2200mの重賞で3着以内
12年 3番人気3着アスカトップレディ(京都金杯 3着)
11年 1番人気2着ヒカルアマランサス(愛知杯 3着)
10年 1番人気1着ヒカルアマランサス(愛知杯 2着)
09年 6番人気1着チェレブリタ(愛知杯 2着)
08年 2番人気1着アドマイヤキッス(愛知杯 3着)
07年 1番人気1着ディアデラノビア(エリザベス女王杯 3着ほか)
06年 4番人気1着マイネサマンサ(阪神牝馬S 2着ほか)
05年 4番人気1着アズマサンダース(京都金杯 3着)
05年 3番人気2着ウイングレット(秋華賞 3着)
04年 2番人気3着ハッピーパス(阪神牝馬S 2着)

【該当馬】
エーシンメンフィス

②前年8月以降、芝1400m~2000mの重賞で5着以内
12年 2番人気1着ドナウブルー(ローズS 5着)
12年 1番人気2着ショウリュウムーン(クイーンS 5着ほか)
11年 5番人気1着ショウリュウムーン(鳴尾記念 5着ほか)
10年 2番人気3着ザレマ(富士S 5着)
09年 7番人気2着レインダンス(府中牝馬S 4着)
07年 3番人気3着アグネスラズベリ(スワンS 3着)
06年 5番人気2着(同着)チアフルスマイル(クイーンS 3着)
06年 9番人気2着(同着)メイショウオスカル(中日新聞杯 4着)

【該当馬】
エーシンメンフィスエーシンリターンズハナズゴール

③前年10月以降にOPクラス以上の芝1400m以上で連対
09年 1番人気3着ザレマ(ターコイズS 1着)
08年 9番人気2着ザレマ(ターコイズS 2着)
07年 8番人気2着ウイングレット(ターコイズS 2着)
05年 1番人気3着エリモピクシー(ファイナルS 1着)
04年 5番人気2着マイネアイル(ニューイヤーS 1着)

【該当馬】
アカンサスエーシンメンフィスハナズゴール

④前走牡馬混合準OPクラス以上の芝1600m以上で1着
04年 8番人気1着チアズメッセージ(ファイナルS 1着)
03年 2番人気1着ハッピーパス(逆瀬川S 1着)

【該当馬】
エーシンメンフィスサクラクローバーハナズゴール

⑤前年11月以降に牡馬混合準OPクラス以上の芝1400m以上で3着以内
11年 9番人気3着サングレアズール(六甲アイランドS 1着)
03年 10番人気2着マイネアイル(新春S 3着)

【該当馬】
エーシンメンフィスサクラクローバーハナズゴールベストクルーズ

⑥前年のエリザベス女王杯に出走
08年 6番人気3着キストゥヘヴン(エリザベス女王杯 6着)

【該当馬】
アカンサス

⑦前走1000万クラス以上の芝1200m以上で1着
10年 7番人気2着ベストロケーション(市川S 1着)

【該当馬】
エーシンメンフィスサクラクローバーハナズゴールフラワーロック

⑧過去1年以内に牡馬混合OPクラス以上の芝1600mで5着以内
03年 13番人気3着ギャンブルローズ(米子S 4着)

【該当馬】
アスカトップレディエーシンリターンズクィーンズバーンサクラクローバーハナズゴールベストクルーズレディアルバローザ

Advertisement

本日の3着以内に好走しそうなデータをクリアした馬は10頭(全15頭)でした。比較的レベルの低いメンバー構成で、登録馬の約7割が本日のデータをクリアしていますので混戦かなといったところでしょうか。ただ、京都競馬場は先週も内が断然有利だったのでその状態が続くようであれば、内に入った馬を中心に予想するのが良いかなと考えています。