第60回日経新春杯(GⅡ)攻略データ(2)

第60回日経新春杯(GⅡ)攻略データ(2)

日経新春杯(GⅡ)は4歳馬が(3-4-6-20)、5歳馬が(5-5-3-18)とほぼ4~5歳馬で決着していますので、4~5歳馬を中心に予想するのがベストのようです。人気でみてみると1~5番人気が(9-7-5-29)と人気馬中心に決着しており、6番人気以下の馬は紐程度で良さそうです。また、前走成績では1~3着馬が(8-7-6-27)とこちらも圧倒的な成績を残しています。日経新春杯(GⅡ)は『4~5歳馬』、『1~5番人気』、『前走1~3着』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走ステイヤーズSに出走した馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
メイショウウズシオ

②前走1800m以下のOP戦に出走した馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
スノードン

③前2走ともG3以下戦3着以下の斤量51キロ以上の7歳以上の馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
トップゾーンロードラテアート

④ハンデ戦に戻ったH6年以降8歳以上の馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
エナジーバイオ

⑤前走G3以下戦に出走し、1秒以上の差をつけられて大敗した今回斤量55キロ以上の馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
マカニビスティー

⑥2200~2500m戦で連対がなく、前走G3以下戦で4着以下だった斤量54キロ以上の馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
サトノパンサートップゾーンマカニビスティー

⑦2200~2500m戦未勝利で、前2走とも4着以下だった4歳馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
スノードン

⑧前3走内に条件戦に出走し、6番人気以下かつ6着以下があり、今回斤量51キロ以上の馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
トラストワンホッコーガンバロードラテアート

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は16頭(全25頭)でした。この16頭のうち攻略データ(1)もクリアしているのは10頭で、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとオールザットジャズ、カルドブレッサ、コウエイオトメ、ダコール、マイネルマーク、ムスカテールが良さそうです。ハンデ戦なので人気もばらけそうですね。