第29回フェアリーステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第29回フェアリーステークス(GⅢ)攻略データ(2)

フェアリーステークス(GⅢ)は逃げ馬が(0-0-1-3)、追込み・マクリ馬が(0-1-0-22)と逃げ・追込み・マクリの極端な脚質は厳しいようです。また前走で見てみると6着以下が(3-0-2-20)と巻き返しにも注意が必要で、前走G1出走馬が(3-0-0-4)と好走しています。フェアリーステークス(GⅢ)は『先行・差し馬』、『前走6着以下』、『前走G1』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走ダート戦に出走した馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
タプロームモンシュシュ

②前走500万下戦に出走し、4番人気以下だった馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
アガサエクスパーシヴジョアンシーピンスマートルピナスタンスチョキンツクバアラモードナンシーシャインハニームーナーモンサンスピカ

③前走、新馬戦で1馬身未満勝ちまたは、未勝利戦体重減(増減なし含む)で1馬身未満勝ちの馬は(0-0-0-40)です。
【該当馬】
カスティエル

④前2走とも6着以下の馬は(0-0-0-26)です。 ※前走阪神JF出走馬は除く
【該当馬】
ジョアンシーピンジーブラックモンサンスピカロジウエスト

⑤1馬身以上の勝ちがない馬のうち、前走条件戦に出走し、0.4秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
アガサエクスパーシヴスマートルピナスナンシーシャインハニームーナー

⑥キャリア1戦で、4馬身以上の圧勝がない2ヶ月以上の休養馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
ウキヨノカゼ

⑦キャリア5戦以上で、前2走のローテが『条件戦以下敗退または1馬身未満勝ち』⇒『OP以上戦で6着以下かつ0.8秒以上の差をつけられて敗退』の馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
セキショウタプロームネロディアマンテブリリアントアスクロジウエスト

Advertisement

本日の消し馬データをクリアしたのは16頭(全34頭)でした。この16頭のうち9頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとサンブルエミューズ、ストークアンドレイの2頭が良さそうです。