第13回ジャパンカップダート(GⅠ)攻略データ(2)

第13回ジャパンカップダート(GⅠ)攻略データ(2)

ジャパンカップダート(GⅠ)は逃げ馬が(3-0-0-2)と活躍していますので注意が必要です。人気でみてみると1番人気の馬が(5-3-2-0)の複勝率100%と安定感抜群ですが、6~10番人気が(1-3-4-42)、11番人気以下が(1-2-3-52)と穴馬の激走もしています。また、前走1~3着の馬が(8-6-10-52)と前走でも好走していた馬が活躍しています。ジャパンカップダート(GⅠ)は『逃げ馬』、『1番人気』、『6番人気以下注意』、『前走1~3着』が好走馬を探す4つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走10着以下だった馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
トゥザグローリーハタノヴァンクール

②前走2.0秒以上の差をつけられて大敗した馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
ソリタリーキングトゥザグローリー

③前走6着以下で、1秒以上の差をつけられて敗退した日本馬は(0-0-0-32)です。
【該当馬】
トゥザグローリーナイスミーチューハタノヴァンクール

④前走G3以下ダート戦に出走し、5番人気以下4着以下だった馬は(0-0-0-25)です。
【該当馬】
ナイスミーチュー

⑤ダート1800m戦出走歴がある馬で、1分51秒0を切っていない馬は(0-0-0-19)です。 ※前走G1戦5着、G2戦3着内、G3連対、1600万下以上戦1着馬は除く
【該当馬】
ダノンカモンナムラタイタン

⑥前走G1勝ち馬を除く牝馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
ミラクルレジェンド

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は9頭(全16頭)でした。この9頭のうち8頭は攻略データ(1)もクリアしており、冒頭で述べた4つのキーワードも考慮するとエスポワールシチー、トランセンド、ニホンピロアワーズが良さそうです。あとは馬場・展開を考慮して最終予想をしていきたいと思います。