第36回エプソムカップ(GⅢ)攻略データ(2)

第36回エプソムカップ(GⅢ)攻略データ(2)

エプソムカップ(GⅢ)は1番人気が(4-3-0-3)、2番人気が(4-1-1-4)と上位人気馬の信頼度は高めです。前走のレースでみてみるとマイラーズCが(3-2-1-7)、都大路Sが(2-0-1-10)と活躍しており、さらに年齢別にみてみると4歳馬が(7-5-2-18)と好走しています。エプソムカップ(GⅢ)は『1~2番人気』、『前走マイラーズC、都大路S』、『4歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走10着以下だった関西馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
アップクォーク

②前走OP特別戦に出走し、10着以下だった馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
アップクォークハクサンルドルフ

③レース間隔が中1週内の馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
ハクサンルドルフ

④6歳以上の馬は(1-2-7-81)ですが、このうち前走非重賞戦出走の関東馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
ショウナンバッハアップクォークプロディガルサン

⑤6歳以上の馬は(1-2-7-81)ですが、このうち前走G3以下戦出走の今回斤量2キロ以上増の馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
ショウナンバッハストーンウェアカラビナ

⑥前走非重賞戦出走馬は(3-4-3-64)ですが、このうち前走7番人気以下だった馬は(0-0-0-32)です。
【該当馬】
ショウナンバッハハクサンルドルフストーンウェア

⑦牝馬は(1-0-0-8)ですが、このうち前走6着以下だった馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
サラキア

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全13頭)です。この6頭のうち5頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとソーグリッタリングにやはり注目といったところでしょうか。ということで現時点での本命候補は変更せずこの馬としておきます。