第32回ジャパンカップ(GⅠ)攻略データ(1)

第32回ジャパンカップ(GⅠ)攻略データ(1)

ジャパンカップ(GⅠ)は東京競馬場・芝・左2400mで行われます。正面スタンドからスタートし、コーナーを4つ回ります。2003年にコーナーが改造される前までは3コーナーの下りで速くなる事が多かったですが、改造後は4コーナー出口まで速くなるのが持ち越されるケースが多くなっています。このため、前が止まりにくくなり、差し馬が一歩届かないケースが増えてきているので、強い先行馬を狙うのが馬券的中の近道だと思います。それでは過去11年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。※中山で行われた02年は除く

①同年に芝2000m以上の古馬牡馬混合G1を2勝以上の日本馬
07年 1番人気3着メイショウサムソン(天皇賞秋 1着/天皇賞春 1着)
06年 1番人気1着ディープインパクト(宝塚記念 1着/天皇賞春 1着)

【該当馬】
該当馬なし

②同年に芝2000m以上の古馬牡馬混合G1で連対の日本馬
11年 2番人気1着ブエナビスタ(宝塚記念 1着)
11年 6番人気2着トーセンジョーダン(天皇賞秋 1着)
10年 1番人気2着ブエナビスタ(天皇賞秋 1着)
08年 2番人気3着ウオッカ(天皇賞秋 1着)
07年 5番人気1着アドマイヤムーン(宝塚記念 1着)
05年 2番人気2着ハーツクライ(宝塚記念 2着)
05年 1番人気3着ゼンノロブロイ(天皇賞秋 2着)
04年 1番人気1着ゼンノロブロイ(天皇賞秋 1着)
03年 1番人気3着シンボリクリスエス(天皇賞秋 1着)
01年 1番人気2着テイエムオペラオー(天皇賞春 1着)

【該当馬】
エイシンフラッシュオルフェーヴルトーセンジョーダンビートブラックフェノーメノルーラーシップ

③過去に東京芝2000m以上のG1を2勝以上
09年 1番人気1着ウオッカ(日本ダービー 1着/天皇賞秋 1着)

【該当馬】
エイシンフラッシュオルフェーブル

④同年に芝1600m以上のG1で1着の日本の3歳馬
10年 8番人気3着ヴィクトワールピサ(皐月賞 1着)
09年 6番人気3着レッドディザイア(秋華賞 1着)
08年 1番人気2着ディープスカイ(日本ダービー 1着ほか)
04年 7番人気3着デルタブルース(菊花賞 1着)
03年 5番人気2着ザッツザプレンティ(菊花賞 1着)
01年 2番人気1着ジャングルポケット(日本ダービー 1着)

【該当馬】
ジェンティルドンナ

⑤同年8月以降に芝2000m以上の古馬混合別定G2以上で連対、かつ過去1年以内に芝2400m以上の古馬混合別定G1で連対
07年 4番人気2着ポップロック(京都大賞典 2着/06年有馬記念 2着)
03年 4番人気1着タップダンスシチー(京都大賞典1着/02年有馬記念 2着)

【該当馬】
エイシンフラッシュオルフェーヴル

⑥同年8月以降に芝1800m以上のG2以上で1着、かつ同年に芝2000m以上のG1で連対
10年 4番人気1着ローズキングダム(神戸新聞杯 1着/菊花賞 2着)
06年 5番人気2着ドリームパスポート(神戸新聞杯 1着/菊花賞 2着ほか)
04年 2番人気2着コスモバルク(セントライト記念 1着/皐月賞 2着)

【該当馬】
オルフェーヴルジェンティルドンナフェノーメノ

⑦同年に芝2400m(12F)の古馬牡馬混合G1で連対
06年 3番人気3着ヴィジャボード(コロネーションC 2着)
05年 3番人気1着アルカセット(サンクルー大賞 1着ほか)

【該当馬】
ソレミアレッドカドー

⑧同年に芝2400m以上のG2以上で1着の日本馬
09年 2番人気2着オウケンブルースリ(京都大賞典 1着)
08年 9番人気1着スクリーンヒーロー(アルゼンチン共和国杯 1着)
01年 5番人気3着ナリタトップロード(阪神大賞典 1着)

【該当馬】
オルフェーヴルジェンティルドンナビートブラックフェノーメノメイショウカンパク

Advertisement

本日の3着以内に好走しそうなデータをクリアした馬は10頭(全17頭)でした。毎年外国馬の評価が非常に難しいですが、今年はソレミア、レッドカドーの2頭以外は軽視でいいのかなと考えています。

とりあえず本日のデータのみで評価すると本命はオルフェーヴル、対抗にはエイシンフラッシュ、フェノーメノ、ジェンティルドンナといったところでしょうか。今年もジャパンカップは現地観戦する予定です(笑)。